ジャグラー天国!

パチスロジャグラーで勝つための朝一台選びと、マイジャグラー3に関するスペック情報・実践記事を提供しています。マイジャグラー3の設定6据え置き狙い記事が特に大人気です♪パチスロ新基準への規制変更に伴う、6号機ジャグラー最新情報に注目です!

ジャグラーの高設定(設定6・設定5)の挙動とは?

更新日:

ジャグラー設定6の挙動は分かりやすい!

ジャグラーを打っていて、一番テンションが上がるのは、設定6や設定5といった高設定を掴み、メダルを順調に増やしている瞬間だと思います。

ジャグラーの設定6の挙動とは?

ジャグラーの挙動についてですが、設定6が一番わかりやすいと言えます。

ジャグラーの設定6は、スランプグラフ的に順調に右肩上がりに上っていきます。

設定6のスランプグラフの大半は、大きなハマリが少なく順調にグラフが上を向いていく傾向にあります。

ジャグラーにはたくさんの機種がありますが、機種によってはチェリーとの重複回数や、単独レギュラーの回数などで設定6の期待値を判断することも可能です。

ジャグラーを打つ人なら知っていると思いますので、ここでは割愛させていただきます。

ジャグラーの高設定の設定6の挙動は、午前中ダラダラとバケが多めに当たって出玉が増えない展開に遭遇することもあります。

ジャグラーの設定が6だった場合には、モミモミ状態から徐々にスランプグラフが上を向いて上がっていく台もあります。

ダラダラした展開でも、メダルが大きく減らずに適度にぺかっていれば、高設定の可能性は残るのです。

数年前に私がジャグラーの設定6を打った時ですが、途中からジャグラーの高設定の挙動そのものでした。

夕方まで出たり入ったりの繰り返しで、一向にメダルが増えない状態がありました。

アイムジャグラーのイベントで、設定発表があったので間違いなく設定6です。

スポンサードリンク

ダラダラした展開で、大きなハマリが全くなく大抵200ゲーム程度で光ります。

ただ、光ってもバケが多く出玉が増えもせず減りもしない展開を6時間程度耐えた結果。

夕方から右肩上がりに上昇して、閉店時に流したメダルは3200枚。

ジャグラーでの高設定でも、このような展開があることも確かです。

 

ジャグラーの設定5の挙動はわかりづらい?!

ジャグラーの高設定と言われる設定5の挙動ですが、これが難しいです。

設定6と違い、店側からの発表や告知がないと設定5と分からないからです。

自分でも今までかなりのジャグラーを打ってきましたが、設定5の挙動がはっきりとわかっていません。

ぜひ、わかる方がいましたら教えて欲しいと思います。

 

ジャグラーの設定6だけは別格で、スランプデータは右肩上がり!

ジャグラーの高設定の挙動は、設定6のスランプグラフは、大きなハマリがなく推移します。

朝イチ若干もたついても、打てば打つほど右肩上がりに上がっていくことが多いです。

ジャグラーのボーナス合算確率が優秀なので、大ハマリが少ないのでグラフのギザギザも小さく右上がりに上昇していきます。

それと、ブドウ確率やチェリー重複などの設定判断材料を含めて、ジャグラーの設定を見極めていくのがいいのかと思います。

 

あなたにオススメの記事♪

スポンサードリンク!




スポンサードリンク!




-ジャグラーの立ち回り, ジャグラーの高設定の挙動, ジャグラー実践日記
-,

Copyright© ジャグラー天国! , 2018 All Rights Reserved.