ジャグラー天国!

ジャグラーの朝一台選びの方法や、ジャグラーで勝つ為の考え方をメインに情報提供しています。6号機ジャグラーの機種情報やジャグラー実践記事が大人気中♪

パチンコ 面接 パチンコ業界 裏話

パチンコ面接でタトゥーや刺青が入っていた場合どうなる?

投稿日:

パチンコ面接ではタトゥーや刺青について高確率で質問される!

近年、パチンコ店員として働く若者が急増しています。

パチンコ業界も若者を中心にした組織作りを進めてきており、20歳台の若者がパチンコ業界で大きく活躍しています。

パチンコ屋の面接では、タトゥーや刺青の有無について高確率で質問されます。

現在では、パチンコ業界も若者を中心にした組織作りを進めてきており、20歳台の若者がパチンコ業界で大きく活躍しています。

今回は刺青やタトゥーが入っていた場合の面接対応について、書いてみます。

 

パチンコ店への面接連絡は求人情報誌からが多い!

パチンコ業界に面接に来る若者の大半は、求人情報誌や地域の求人情報を見て電話で応募してきます。

電話を掛けると9割は面接の日時を指定されて、働く勤務先のホールか本社があるビルへ面接に行きます。

正社員の面接は、本社ビルで人事担当者が面接を行うことが大半です。

アルバイトとして面接を受けるのであれば、勤務先のパチンコ店で店長が面接をすることが多いはずです。

このパチンコ店で働く際の面接で必ず聞かれることがあります。
それは、刺青やタトゥーは入っていないか?確率的にほぼ間違いなく聞かれることです。

今の若者はファッションの一部として、体のどこかにワンポイントでタトゥーを入れていたりします。

それが腕であったり足であったり背中であったり人それぞれ違うと思います。

刺青が背中一面に入っている人もいるだろうし、全身足の先から手首までびっしり刺青が入っている人も中にはいます。

 

刺青やタトゥーはパチンコ店の面接の合否に影響がある?

パチンコ店で働くに当たり、刺青やタトゥーが入っていると採用を見送られる可能性もあります。

パチンコ店員はサービス業ですが、昔のパチンコ業界のイメージがかなり悪い影響もあって刺青やタトゥーがお客様に見えるようなところに入っているとお客様が怖がったりして、パチンコ店のイメージが悪くなるからです。

アルバイトで勤務するのであれば、刺青やタトゥーが入っていても、足の太ももやふくらはぎの部分、見えない背中や上半身部分に少しだけなら制服で見えなくなるのなら問題なく採用されると思います。

 

見える部分の刺青やタトゥーは採用も厳しい!

パチンコ店で正社員として働くと、制服は白のカッターシャツにスラックスとネクタイといった流れになります。

上半身や背中に刺青やタトゥーが入っていると、透けて刺青やタトゥーが透けて見えるので面接を受けても採用を見送られる可能性が高いと思われます。

パチンコ店の面接官の考え次第ですが、正社員で面接を受けるとなれば多少のリスクもあるのです。

 

刺青やタトゥーは面接時に正直に話しておくのがベスト!

パチンコ店でアルバイトするなら、刺青やタトゥーが見えない位置に部分的に入っていても採用される可能性は高いですが、正社員でパチンコ店の面接を受けるなら事前に正直に話しておいたほうがいいでしょう。

面接をクリアして採用が決まってから、働き出して刺青やタトゥーが見つかっても働きにくくなります。

ということで、パチンコ店の面接では刺青やタトゥーが入っていないか高確率で聞かれます。

タトゥーについては若者のファッションの一部ですし、聞かれたら正直に答えておきましょう。

大手パチンコチェーンの40才での平均年収は?

 

パチンコ業界関連の記事!

-パチンコ 面接, パチンコ業界 裏話
-, , ,

Copyright© ジャグラー天国! , 2020 All Rights Reserved.