ジャグラー天国!

ジャグラーの朝一台選びの方法や、ジャグラーで勝つ為の考え方をメインに情報提供しています。6号機ジャグラーの機種情報やジャグラー実践記事が大人気中♪

キツイ悲惨な仕事体験談!

汲み取りのバキュームカー清掃作業の面接に行って働いた結果!

更新日:

汲み取りバキュームカーでの仕事体験談!

きつい仕事に、汲み取りのバキュームカー清掃作業員のお仕事があります。

匂いもきついし、仕事内容では本当に大変できつい仕事です。

汲み取りの仕事は、バキュームカーで各家庭を回り、マンホールを開けて汚物を吸い取り回収する仕事です。

実働時間は短いのが、この仕事のメリットでした。

 

過去にバキュームカーの清掃作業員をしていた時の話!

私が過去にバキュームカー清掃作業員のアルバイトをしていた時の話です。

今から、10年前の5月に職業安定所で求人を探していました。

仕事をしなければ生活していけないので、きつくてもお金になる仕事と、採用される仕事探しに専念していました。

ビルメンが5ch掲示板で話題に!ビルメンは楽だと信じて面接に来た結果!

 

汲み取りの仕事は正社員ではなく、アルバイトで働いていた!

できれば正社員で働きたいと思っていたのですが、不景気なこともあり、資格やスキルのない私にはアルバイトが精一杯でした。

アルバイトで、運良く急募と書かれた求人票を持って、ハローワークの窓口に持って行きました。

担当者が電話で面接のアポイントを取ってくれたところ、早急に面接をしてくれることに。

求人票の職種は、バキュームカーによる汲み取り作業員

バキュームカーで一件ずつ周り、清掃していく仕事です。

 

バキュームカー作業員の時給金額と待遇!

時給は1200円で土日が休み。

朝8時から夕方5時までのお仕事です。

残業はほぼ無しなので、採用してもらえれば生活はできます。

 

バキュームカーでの汲み取りの面接は即決!

次の日面接の為、昼過ぎに指定された場所に行くと、優しそうな年配の人が来てくれていました。

年齢と名前、簡単な自己紹介を終え履歴書を渡します。

ざっと履歴書に目を通して、いつから働けるか聞かれました。

私は、

明日からすぐにでも働けます!

そう答えました。

以外に面接は簡単に即決でした。

ビルメン(設備管理)の仕事は給料が安く辞める人が多い!

系列系ビルメン(設備管理)の年収・給料・仕事内容について!

 

バキュームカー清掃作業員で働く初日!

出勤初日は、少し早めに会社に行き制服に着替えます。

一通り自己紹介や挨拶を終えて、一緒に仕事をする人を教えてもらいます。

しばらくして、一緒に回る先輩が出社してきます。

丁重に挨拶を済ませ、バキュームカーに乗り込み出発です。

 

バキュームカー清掃作業員の仕事内容とは?

一件一件マンホールを開けて、バキュームカーのホースを差し込んで底に溜まった汚水を吸い込んでいきます。

最初は匂いにクラクラして、本当に辛かったのです。

しかも、バキュームカーのホースの取扱いを丁寧にしないと、汚水が服に飛び散り本当に汚れます。

吸い込んだ後は、バケツに水を汲んで軽く水で掃除して終了です。

この作業を数十件行って、バキュームカーが満タンになれば、処理場と呼ばれるところで中身を捨てます。

この処理場が薄暗くとんでもなく空気が悪いので、手早く作業を行っていきます。

 

作業着についた匂いになかなか慣れず!

新しい作業着は、汚物や汚水が付いて強烈ににおいを放ちます。

この匂いに慣れるまでが、バキュームカー清掃作業員の辛いところです。

私はバキュームカーの匂いに慣れるのに一週間掛かりました。

一週間あれば、多少の匂いは気にしなくなりますし作業も手早くなっていきます。

しかし、きつくて大変なのは変わりません。

 

バキュームカー清掃の仕事で嬉しいことも!

それでも、嬉しいこともあります。

一件一件訪問していると、

「ありがとう!

よろしくお願いします!

などといった、ねぎらいの言葉を多数頂けました。

この言葉があったからこそ、しばらくの間頑張れたのかもしれません。

汲み取りのバキュームカー清掃作業員の仕事は、匂いと汚物に慣れれば、大して力仕事はないので続けることができます。

キツイ仕事には変わりありませんが、やりがいのある仕事とも言えます。

 

 

-キツイ悲惨な仕事体験談!
-, , ,

Copyright© ジャグラー天国! , 2020 All Rights Reserved.